FC2ブログ

東海タナゴ研究会 活動ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

7月31日にダイワハウスの池干しの事前確認を行いました

7月31日(火)に,三重県菰野町にあるダイワハウス三重工場の調整池に行って来ました.
翌日,この池でダイワハウス,関連各社,水谷建設,東産業の方々,東海タナゴ研究会の協働による池干しが行われます.
本日は,その事前確認です.

2012073101.jpg

すぐ下の水路には,生き物流出防止用のネットがすでに張られていました.
水路には大量のヨシノボリなどが確認できました.

2012073102.jpg

翌朝は9:00から池干しが行われます.
ダイワハウスや関連各社からたくさんの方々が応援に来られるそうです.
また,遠くは大阪からも専門家が駆けつけてくださいます.
工場内の調整池の池干しは,東海タナゴ研究会にとって初の試みです.
放流も含め,今回の池干しがこれからの良いモデルケースになることを
望んでいます.

2012073103.jpg

(牧野 暁世)
スポンサーサイト


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 池干し 企業 ダイワハウス 菰野町 池干しの準備 調査・研究 池干し・放流 |
| 活動報告 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

池干しの準備 - 中溜の底樋抜き -

1月28日(土)

この日は29日の池干し準備のために中溜の底樋を抜きました[写真.1.2]。

中溜 斜樋による水位調節
[写真.1]

中溜 斜樋
[写真.2]


底樋は池の最深部にあり、これを操作することによって池の水を抜くことができます。
なお、日常の水位調節は斜樋でおこなっており[図.1]、数日前から地元の方が水位をある程度下げていました。


図.1 斜樋と底樋(例)
[図.1]


中溜の底樋は底樋管の前に板が置いてあるだけのもので、底樋の板周辺には固めの粘土(地域によって鋼土や、鏡土といわれています)によって補強がされており、なかなか抜けません。
抜く作業は地元の方の指導の下、まずは板につっかえ棒をあてがって[写真.3]前へ押しつつ、底の粘土をシャベルで排除してなんとか成功しました。

中溜 底樋を抜く作業
[写真.3]


中溜の底樋は直下の高塚溜へと続いており、魚類等は高塚溜に流下します。
そのため、底樋を抜く作業の途中で池に取り残される危険のあった大型の魚類や周縁部に集まっていた小魚を採集し、その後できる限り個体数を数えました。[写真.4]。

中溜 採集された魚類 (一部)
[写真.4]


なお、採集した魚類は在来魚に限り、近くの灌漑用水用のマスに一時避難させてあります。


(西田翔太郎)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 中溜 池干し 池干しの準備 調査・研究 池干し・放流 |
| 活動報告 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

池干しの準備 - 中溜の二枚貝採集 -

1月21日(土)

1月29日に行う中溜・高塚溜の池干しの準備のために、中溜[写真.1]の二枚貝採集を行いました。
中溜
[写真.1]

中溜にはイシガイ科のタガイが生息しており[写真.2]、当会の者で約250個体救出することができました。
中溜のタガイ
[写真.2]

採集した個体は少し上流の用水路に一時放流しました[写真.3]。

タガイ避難場所
[写真.3]

この水路には地元の方が流出口に流下防止ネットを張ってくれているので、二枚貝が流下する恐れもありません。
こういった生物の一時的な避難場所はとても重要ですし、避難場所を決める際には地域の方の協力が不可欠です。

 またこの日は池干し準備のために地元の方が両池の堤防の草かり[写真.4]や階段づくり[写真.5]、シバ(魚の隠れ家)の設置[写真.6]、魚類の流下防止ネット設置[写真.7]といった作業をされていました。

高塚溜 堤防の草かり
[写真.4]

高塚溜 シャベルでほった堤防の階段
[写真.5]

シバ(魚の隠れ家)
[写真.6]

高塚溜 流下防止ネット
[写真.7]


我々も微力ではありましたが、一部お手伝いさせていただきました。みなさん、お疲れ様でした。


(西田翔太郎)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 中溜 池干し 池干しの準備 調査・研究 池干し・放流 |
| 活動報告 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |