FC2ブログ

東海タナゴ研究会 活動ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月8日(土)に第14回環境市民フェスティバルにブース出展 ただ今準備中です!

みなさん,こんにちは.いかがお過ごしでしょうか.
ほんの一か月前は豪雪で各地が凍えていましたが,少しずつ暖かくなってきましたね.
3月8日(土)に第14回環境市民フェスティバルにブース出展します!に向けて,今日はメンバーが水槽展示用の魚採りをしています.
その他,生物多様性保全の普及・啓発のための制作物も準備中….
今日はちょっとだけその様子をお伝えしようと思います!

まずは,タナゴと池干しについてのタペストリー.
タペストリーはこれまでに何枚も制作していますが,このバージョンは2011年から使っています.
観察会などでテントに括り付けたり,ブース出展などにも使っている,私たちにとってはおなじみの教材です.

タペストリー2011

それから,小学校での環境出前授業「タナゴ教室」など,子供たちの環境教育教材としてまんがを作りました!
写真は,まんがでわかる里川シリーズ1「タナゴってどんな魚?」“さとまん”です.
先日の2月23日に海津市みかげの森で下池地域の生態系保全シンポジウムを行いました!で,森誠一先生が基調講演中で,タナゴの説明に「P3を開いてください」ってこのまんがを紹介してくださったことが思い出されます.おかげさまで,会場のみなさんに好評でした!
ご希望の方に差し上げております.よろしければ会場でお問い合わせください!

P3050088.jpg

1月18日に第7回全国タナゴサミットin美浦が行われました!でお披露目した,タナゴ米(もち米)やジャムも準備中です.パッケージを少しだけ変えました.

P1180369-1.jpg
P1180365-1.jpg

そして…当日は来場者の方々に合同会社里川企画の,ちょっとした!?発表を考えています.
様々な方と生物多様性保全を取り組むきっかけになればと思います.

お近くの方はぜひ遊びに来てくださいね!
スポンサーサイト


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 普及・啓発 環境教育 サトガワキカク |
| その他 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月8日に大槌町のフォーラムで当会代表が発表を行いました!

2月8日(土)に,大槌町教育委員会いわて県民計画アクションプラン「イトヨ湧水調査研究事業」調査会 主催による,フォーラム「大槌町の郷土財 湧水からのまちづくりに向けて」が開催され,住民による大槌の宝を活かしたまちづくりに向けてと題して,当会代表の北島が発表を行いました.
このフォーラムは大槌町の貴重な地域資源である湧水と,そこに生息する生物多様性と保全活動を通じて,復興後のまちづくりを考える機会として開催されたもので,当会からはこれまで複数回に渡る,大槌町のみなさんへの聞き取り調査や社会調査から得られた結果を報告しました.
まちづくりに重要な,イトヨやサケなど「地域の宝」や愛着についてお話したところ,会場の参加者の方々は興味を持って聞いてくださったようでした.会場には,研究者だけでなく,町民のみなさんも多数集まっていただき,聞き取り調査に協力してくださった方にも再会することができ,胸が熱くなる思いがしました.
まちづくりの計画には,様々な困難があると思いますが,未来に向けて,研究者は町民の方々と一緒になって,取り組んでいかなければと,強く感じました.
ご参加いただきましたみなさん,開催に尽力された先生方,みなさん,お世話になり,ありがとうございました.
今後ともよろしくお願いいたします.


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 調査・研究 普及・啓発 |
| 活動報告 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月23日(日)下池地域の生態系保全シンポジウム 開催

下池地域の生態系保全シンポジウム
~里川の生きものと地域の未来を考える~

下池地域の大切な希少生物や生態系をとおして ビオトープや生物多様性保全など 地域の未来について一緒に考えてみませんか?

■ 日 時:2014年2月23日(日)午後1時~3時
■ 場 所:みかげの森「プラザしもたど」研修室・会議室
      (チラシ地図参照)
★ お問い合わせ:
・0584-73-1111 (岐阜県西濃農林事務所 農地整備課 白木恵三)
・090-5624-4759(東海タナゴ研究会 牧野暁世)
プログラム
○ 基調講演
「里川に棲む生きものと西濃地域の水環境保全」森 誠一 先生 (岐阜経済大学 教授)
○ 講 演
「水辺と子供」森川覚太 先生 (養老町立上多度小学校 校長)
「下池ビオトープとタナゴの棲むふるさとづくり」北島淳也 先生 (東海タナゴ研究会・名古屋大学)
○ 基盤整備事業主体からの報告
「下池西部地区の整備概要と環境配慮工法」(西濃農林事務所)
○ 参加者を含めた意見交換会
※ 参加無料・軽食つきです。ぜひご参加ください

下池西部まちづくり協議会,下池地域農地・水・環境保全管理組合,サトガワキカク,東海タナゴ研究会,西濃農林事務所 共催

20140223_pm.jpg


同日午前11時~は
「下池ビオトープで池干し体験をしよう!」を開催します。
こちらもぜひご参加ください!


東海タナゴ研究会は里地生態系保全支援事業「清流の国ぎふ森林環境税」を活用して生物多様性保全を進めています


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| シンポジウム 普及・啓発 下池西部まちづくり協議会 下池地域農地・水・環境保全管理組合 サトガワキカク 西濃農林事務所 |
| 告知・イベント情報 | 12:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月31日に日本魚類学会(京都大学)で当会代表が発表を行いました!

8月31日(土)に,日本魚類学会主催による2013年度魚類学会公開シンポジウムが開催され,パネルディスカッション ― 希少魚類の積極的保全に向けて,において当会代表北島が,パネリストとして参加&発表を行いました.
タナゴなど本来身近な淡水魚の保全を進める科学的な里川管理を構築するため,池干しや復元放流による具体的な保全活動と愛着に注目した環境社会心理学的なアクションリサーチについて,三重県菰野町田光での事例を始め,これまでに行ってきた取り組みを発表をしました.
また,合同会社里川企画を設立し,耕作放棄地を活用して,都市住民が保全の主役になれる新しい仕組みづくりへの取り組みについて紹介をしました.
「本当に魚を守り,増やすには」どうしたらいいか,様々な視点から意見が交わされ,非常に有意義なシンポジウムだったのではないかと思います.
ご参加いただきましたみなさん,開催に尽力された先生方,みなさん,お世話になり,ありがとうございました.
今後ともよろしくお願いいたします.

opensympo2013_pos.jpg


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 調査・研究 普及・啓発 |
| その他 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニュースマガジン「にぎやかな水辺」第2号が発行されました

全国ブラックバス防除市民ネットワーク(ノーバスネット)より,
ニュースマガジン「にぎやかな水辺」第2号が発行されました!


東海タナゴ研究会はメンバーの専門を活かして編集作業(企画,取材,表紙絵,イラスト,装丁,発送など)に携わらせていただいています.
情報収集,記事内容に関する議論,インタビューの取材や執筆,表紙絵やイラストのプランニングや作成,レイアウトの修整など,前回よりもう一歩踏み込んで制作を行いました.
次号発行の準備も始まっていますが,さらに読み応えのあるものにしていきたいと思っています.

「にぎやかな水辺」は年に4回程度発行予定.
こちらからダウンロードできます.
ご一読いただけますと幸いです.
今後ともよろしくお願いいたします!

-----

『NEWS MAGAZINE にぎやかな水辺 no.2』
形式:A4版12ページ(PDF)
発行:全国ブラックバス防除市民ネットワーク(ノーバスネット)
発行年月日:2013年5月20日
編集:ノーバスネットニュースマガジン編集室
内容:
【TOPICS 水辺保全最新ニュース】○法人なら最高1億円の罰金を科されるオオクチバスの放流がまた免許に!? ○「外来生物法」改正案が閣議決定に。交雑種ほか注目すべき点が多数 ○北海道で生物多様性保全の条例施行 独自の防除リストができる可能性も 
【ACITIVITIES】○最近の水辺の生き物保全活動 
【INTERVIEW 外来生物法改正】○「法改正をまず評価。次は実効性のある行動計画・侵略的外来種リストを実現すること」 
【水辺を守る市民団体】○「アユモドキは人と生きてきた魚、文化含めその全体を大事にする」岡山淡水魚研究会

ノーバスネットニュースマガジン第2号


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 普及・啓発 にぎやかな水辺 ノーバスネット |
| お知らせ | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT