FC2ブログ

東海タナゴ研究会 活動ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2月23日に下池ビオトープで池干し体験を行いました!

2月23日(日)に,下池西部まちづくり協議会,下池地域農地・水・環境保全管理組合,東海タナゴ研究会,西濃農林事務所による共催で,岐阜県海津市南濃町にある下池ビオトープで池干し体験を行いました.
これは,里川の生きものを守るための「池干し」を参加者のみなさんに体験してもらい,地域の宝物に気づき,保全活動に関心を持ってもらおうというイベント.
今回は池干し「体験」ということで,魚採りが十分にできるよう事前にフナなどを隣の水路で捕まえ,ビオトープに放しておくなど準備をすすめてきたのですが,何分寒い時期なので参加者が集まってくれるか心配…だったのです…

そして当日の早朝.
下池地域農地・水・環境保全管理組合の理事長からお電話.
「めちゃくちゃ寒いよ!池に氷がはっとる!!」

ひ,ひえ~
子供たち,来てくれなかったらどうしよう…と心配が募るばかりでしたが,
イベント開始前から,会場にはたくさんの方々が集まってくださいました!

地域,地元企業,海津市猟友会,岐阜県の職員の方々も会場設営を行ってくださり,
スムースにイベント開始です.
下池西部まちづくり協議会,下池地域農地・水・環境保全管理組合の理事長から開始の挨拶をいただき
東海タナゴ研究会から魚採りのレクチャーをし,みんなで池にゴー!

P2230459.jpg

イベント最中にも参加者はどんどん増え,ビオトープは200人近くの人でぎゅうぎゅうの状態に…
子供たちは一生懸命網を使って魚を採ってくれました.
若いお父さんも子供たちの面倒を見ながら頑張ってくれました.

P2230484.jpg

採れた魚はフナ,コイ,ドジョウなど.
フナは400匹近く採れたそうです!

P2230483.jpg

その後,東海タナゴ研究会の北島さんと西田さんによる,魚の説明が行われました.
この地域では日頃淡水魚を食べる習慣があり,モロコ寿司などは地元の名物料理.
さらに,日本に3箇所ほどしか棲んでいないウシモツゴの貴重な生息場所でもあるそうです.
しかし,現在は料理にはモロコではなくほとんどがモツゴが使われ,ウシモツゴは絶滅危惧種に指定されています.
地域の大切な生きものの現状を伝えると,時折,へえ~という声が群衆から湧き上っていました.

P2230538.jpg
P2230529.jpg

下池ビオトープでのイベントも回を重ねるごとに,皆さんにたくさんお会いできるようになって本当にうれしいです.
1時間程度の短い体験でしたが,地域を考えるきっかけになること,そして,
このビオトープが将来的にウシモツゴやタナゴ類など貴重な生きものの保全池になり,持続可能な地域づくりにつながることを願っています.

この後,開催された2月23日に海津市みかげの森で下池地域の生態系保全シンポジウムの様子も次のブログで紹介したいと思います.

ご協力・参加いただきましたみなさん,今回もありがとうございました!

(牧野 暁世)
スポンサーサイト


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 環境教育 池干し 南濃町 ビオトープ |
| 活動報告 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日のイベントは予定通り!現在会場準備中です

おはようございます!
2月23日(日)「下池ビオトープで池干し体験をしよう!」開催
2月23日(日)下池地域の生態系保全シンポジウム 開催
は予定通り行います!
会場の下池は,めちゃくちゃ寒いようですよ!池には氷がはっているそうです.
当日受付,参加無料です.
みなさんよろしければ,温かい恰好でぜひいらしてください!

(牧野暁世)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 環境教育 南濃町 池干し・放流 ビオトープ |
| その他 | 08:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2月23日(日)「下池ビオトープで池干し体験をしよう!」開催

里川の生きものを守るための「池干し」をみんなで体験してみよう!

■ 日 時:2014年2月23日(日)午前11時~12時
■ 場 所:岐阜県海津市南濃町志津字下池1工区ビオトープ (チラシ地図参照)
■ 講 師:北島淳也(東海タナゴ研究会・名古屋大学)
■ 持ち物:よごれてもいい服そう(長そで,長ズボン,ズックなど)
※ お子さんは保護者付き添いでお願いします
★ お問い合わせ:090-5624-4759(牧野暁世)
※ 参加無料。ぜひご参加ください
下池西部まちづくり協議会,下池地域農地・水・環境保全管理組合,東海タナゴ研究会,西濃農林事務所 共催

20140223_am.jpg


同日午後1時~3時は
下池地域の生態系保全シンポジウム~里川の生きものと地域の未来を考える~ を開催します。
こちらもぜひご参加ください!


東海タナゴ研究会は里地生態系保全支援事業「清流の国ぎふ森林環境税」を活用して生物多様性保全を進めています


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 環境教育 池干し 下池西部まちづくり協議会 下池地域農地・水・環境保全管理組合 西濃農林事務所 ビオトープ 南濃町 |
| 告知・イベント情報 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月1日に岐阜県南濃町下池でビオトープ大改造を行いました!

穏やかな陽気となった12月1日,岐阜県海津市南濃町下池のビオトープで「ビオトープ大改造」を行いました.

これは下池西部まちづくり協議会,下池地域農地・水・環境保全管理組合,東海タナゴ研究会が共催し,地域の方々,子供たちをはじめ,県外にも広く呼びかけて開催されたものです.
会場は,11月3・4・5日にビオトープ工事をしましたで事前工事を行ったビオトープ!

PC010089.jpg

朝9時にはすでにたくさんの方々に来ていただきました.
まずは下池地域農地・水・環境保全管理組合の代表 竹中孝道さんのご挨拶.

PC010081.jpg

その後,東海タナゴ研究会が将来ここに放流する貴重な生物のお話をしました.
日本に数か所しか生息していないウシモツゴの生息地の1つがここ,南濃町だったそうです.
日本魚類学会放流ガイドラインに基づき,将来このビオトープに放流する予定のウシモツゴやタナゴについて,実際に魚たちをみてもらいながら説明をしました.

PC010117.jpg

ウシモツゴのすみかとなる石に,ウシモツゴを見ながら絵を描いてもらっています.

PC010126.jpg

う,うまい…
子供たちはとても集中して描いてくれましたよ!

PC010133.jpg

自分の作品を手に,記念撮影.
生きものいっぱいのビオトープになりますように!とみんなで願いを込めながらそっと,石を水辺に置きました.

PC010170.jpg

この後,みんなで庭田のタナゴの里へ移動し,里川体験教室にも参加していただきました.
里川体験教室のもようは,次のブログでご報告したいと思います!

(牧野 暁世)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 環境教育 南濃町 観察会 ビオトープ |
| 活動報告 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オムロンビオトープ秋の調査その2

前出のオムロンビオトープ秋の調査へは私も勤務として参加させて頂いてました。当日は、北島さんにあえて会社名をつけて呼んで頂くなど、ほどよくいじってもらいながら、タナゴの体長、体重の計測などを担当させて頂きました。
順調に成長や繁殖している事がわかり、安心できる結果に思えます。

北島さんもおっしゃる様に、オムロン担当者様方の意欲的でまめな日常管理を行う姿勢には、私も大きく信望をよせます。造成したビオトープに関して、その後の維持管理は課題の一つです。
オムロンさんは、ビオトープを保有する事に目的をおかず、イチモンジタナゴのいる生態系がある事に重きを置いておられる様に感じます。これは、本質的な生物多様性保全活動であり、ビオトープはこの様な管理が必要であると私は思います。
このオムロンビオトープは、当社が施工で関わらせて頂きましたが、上記の事からも、良い成功例です。
今後、新規のビオトープにおいても、このような枠組みを築く事ができる方法を模索しなければいけないなと思いました。

ともあれ、この様なすばらしいビオトープに、施工者、研究者の両面?から携わらせて頂けている事をとても嬉しく思っています。
(峯和也)
                  SANY0502-1.jpg

                  SANY0504-1.jpg


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| オムロン ビオトープ 企業 イチモンジタナゴ 調査・研究 |
| 活動報告 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT