FC2ブログ

東海タナゴ研究会 活動ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月3日に朝上小学校でタナゴ教室を行いました!

6月3日(火)に,今年も田光資源と環境を守る会との共催で,三重県菰野町にある朝上小学校にお邪魔して,環境教育出前授業「タナゴ教室」を行いました.
今回お話を聞いてくれたのは,6年生100名.
うかがったのは,東海タナゴ研究会 西田,山下,牧野の3人.

P6030358-1.jpg

まずは,タナゴを中心とした生態系や水環境の管理方法などについてスライドを使って説明をしました.
写真は,スクリーンに映っている二種類のタナゴのどちらがオスでしょう?と聞いている様子です.
先に紙芝居で,「キレイになるのがオス」と紹介したためか,ほとんどの子が正解していました.

P6030388-1.jpg

その後は,実際にタナゴの観察.
3つ用意した水槽ですが,水槽ごとにタナゴの色が違う!
ライトが点灯している水槽のタナゴが,他の水槽のタナゴよりキレイに見えていました.
ということで,3人一組になってじゃんけんをしてもらい,うらみっこなしで?観察する水槽を決めてもらいました.
水槽の中のアブラボテを丹念に観察して,配布した研究レポートを書いてもらっています.

P6030405-1.jpg

観察の後,簡単なクイズ(時間がなくて,厳選した1問だけ出題しました,ごめんね!)を行いましたが,
みんなじっくり観察してくれたおかげで,半分以上の子が正解していました.
2時限連続の授業だったけれど,集中力がとぎれることなく,しっかり聞いてくれたみんな.
質問コーナの時間では,「タナゴと二枚貝とヨシノボリのつながりは分かったけれど,タナゴとヨシノボリは直接関係がありますか?」と鋭い質問も出ました.
また,菰野のアブラボテと琵琶湖のアブラボテの比較画像では全員が「菰野のアブラボテの方がキレイ」と手を挙げていました.みんな菰野が大好きなんだね…
生きものを通じて地域が大好きになり,
またより良い地域にするために,生きものを守ってくれるようなおとなになってくれるといいなと思っています.

P6030406-1.jpg

「タナゴ教室」に参加してくれて,どうもありがとう!
池干しを行う時はぜひ参加してくださいね.

(牧野 暁世)
スポンサーサイト


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 環境教育 菰野町 タナゴ教室 |
| その他 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

25日千種小学校

20日に引き続き、菰野町の小学校、千種小学校にて
環境出前授業(この表現で大丈夫か)をやってきました。
先日の朝上小学校と違い、4年生の子ども達40人を対象とした
授業であったため、多くの生徒とふれあえる機会がありました。

今回の授業では、最初に魚とりのレクチャーをやりました。
千種の子達はもとから自然に親しんでいる子が多いようで
いい共感がえられたのではないでしょうか。
また今回は、教室内に設置した水槽の観察を2クラス4班に別れ
観察してもらいました。
こちらのほうが、我々もより多くの生徒と話すことができ
質問等も受け答えしやすかったです。

最後に、4年生男子諸君。
サインできなくてすいませんでした。
また機会があったらちゃんと書くから、ゆるして・・・

IMAG0095.jpg

(西田 翔太郎)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 環境教育 菰野町 千種小学校 タナゴ教室 |
| 活動報告 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月28日に竹永小学校でタナゴ教室を行いました

9月28日(金)に,タナゴのお話を通じて地域の宝物について考えてもらうための,出張出前授業「タナゴ教室」を竹永小学校で行いました.
竹永小学校でのタナゴ教室は,東海タナゴ研究会の主催で行いました.
5,6時限に,5年生(1組29名,2組28名,3組328名)の子どもたちを対象に,タナゴの紹介をする紙芝居,タナゴの生態と保全活動,タナゴをとりまく生物多様性についてのプレゼン,生きているタナゴを見ながらのぬり絵とレポートの作成,タナゴに関するクイズなどを行い,タナゴと身近な自然について考えてもらいました.

DSC03464.jpg
プレゼン中,タナゴ研究会メンバーからの問いかけにも,色々と発言してくれました.
二枚貝のあかちゃんが寄生するヒレについての質問では,「死んだ魚のヒレ」と答えてくれたおかげで,死んでいては二枚貝が寄生できないことも知ることが出来たと思います.

DSC03468.jpg
竹永小学校では先生の提案により,7個の水槽にアブラボテを分けて展示しました.小さい方の水槽には1,2匹ずつでしたが,こちらのほうが観察しやすく,レポートも書きやすいようでした.

DSC03470.jpg
様々な色を重ねてぬり絵をしたり,ヒゲの場所を探したり,時間をかけてしっかりと観察してくれました.
「アブラボテは○○,なぜなら○○だから」という自由記述の質問は,なかなか難しかったようで,よく質問をもらいました.中には,「アブラボテはアブラがのっている」と言っていた子もいて,なんだかサンマか何かのようでしたが,感じるイメージは様々だなぁと思いました.

DSC03481.jpg
今年のタナゴ教室は,竹永小学校で終了でした.みなさん笑顔で,無事に終了して良かったです.
タナゴという小さな生きものですが,それを通して生物そのもののことだけでない「ふるさと」についても考え,感じてもらうことが出来たのではないかと思っています.
「タナゴからみたふるさとのすばらしさ」を今後も色々な機会に色々な人と,共有していきたいと思います.

(田上佳子)




facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| タナゴ教室 環境教育 竹永小学校 小学校 |
| 活動報告 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月28日に朝上小学校でタナゴ教室を行いました

9月28日(金)に,タナゴのお話を通じて地域の宝物について考えてもらうための,出張出前授業「タナゴ教室」を朝上小学校で行いました.
朝上小学校でのタナゴ教室は,「食と地域の交流促進対策交付金事業」として,校区の田光地区にある田光資源と環境を守る会,東海農政局,東海タナゴ研究会の共催で行っています.
1,2時限に,6年生(1組35名,2組34名,3組35名)の子どもたちを対象に,タナゴの紹介をする紙芝居,タナゴの生態と保全活動,タナゴをとりまく生物多様性についてのプレゼン,生きているタナゴを見ながらのぬり絵とレポートの作成,タナゴに関するクイズなどを行い,タナゴと身近な自然について考えてもらいました.

DSC03409.jpg
魚のパネルを使った身近な水辺の生きものについての話では,「アブラボテの本物を,実際に見たことがある人?」という問いかけに,半数以上のみなさんが手を挙げてくれました.
さすがはアブラボテのhome ground!!

DSC03440.jpg
前回から仲間入りしたアイテム「タナゴハット」は,男の子たちに人気でした.
う~ん,イケメン魚先生より似合っている(笑).

DSC03443.jpg
研究レポートの時間は,水槽のアブラボテを観察しながら取り組んでもらいました.
黒,黄色,紫,緑,金色,茶色..などなど,アブラボテの色は個々人で,様々な色に見えるようでした.

DSC03445.jpg
タナゴクイズの後,東海農政局の方から「農業の多面的機能」についての説明がありました.
田光の田んぼはお米を作るだけじゃない,タナゴも守られています.

DSC03449.jpg
みなさんには,これまで何となく知っていたタナゴのことを,より良く理解してもらえたようでした.
この先も,色々な機会でタナゴと繋がってもらえたら良いなと思います.
さっそく,10月27日の楠根ため観察会で待っています(^^)v

(田上佳子)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| タナゴ教室 環境教育 朝上小学校 田光資源と環境を守る会 小学校 |
| 活動報告 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月20日に鵜川原小学校でタナゴ教室を行いました

9月20日(金)に,タナゴのお話を通じて地域の宝物について考えてもらうための,東海タナゴ研究会主催 出張出前授業「タナゴ教室」が鵜川原小学校で行われました.
5,6時限に,4年生(Aクラス22名,Bクラス22名)の子どもたちを対象に,お話を聞いたり,実際にタナゴを見てもらったり,レポートを通じてタナゴについて考えてもらったりしました.

初めに,みんなにとって身近な魚について聞いています.
この地域の方々は以前フナをよく食べたそうですが,今の子どもたちはほとんど食べたことがないそうで…

2012092001.jpg

今回の新アイテムはコレ↓「タナゴハット」
似合ってますか?
愛知淑徳大学の方が制作してくれたものです!
8月6日に生物多様性保全のための教材(グッズ)開発プレゼンが行われました

2012092002.jpg

子どもたちは積極的にいろいろ質問してくれました.
「これは何?」「入った魚が穴から逃げないの?」など,トラップについても聞いてくれました.

2012092003.jpg

網について説明するメンバー.
実際に道具類を使っているところを,子どもたちには池干しや観察会に来てもらって見てほしいですね.

2012092004.jpg

タナゴに関するクイズの解説をするメンバー.
タナゴのヒレについて,ヨコから見ると5枚に見えるけど,正面から見れば7枚だということを,わかりやすく説明しています.

2012092005.jpg

子どもたちは終始興味深く授業に参加してくれ,こちらもうれしくなって,たくさんお話をしてしまい,少し時間を延長してしまいました(ごめんなさい!)
ご協力いただいた子どもたち,先生方,みなさんありがとうございました!
菰野町には図書館やため池などにアブラボテが棲んでいます.
本物のタナゴにも会いに来てくださいね!

(牧野 暁世)



facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 環境教育 タナゴ教室 鵜川原小学校 小学校 |
| 活動報告 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT