FC2ブログ

東海タナゴ研究会 活動ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

11月8日に滋賀で制作合宿

11月8日に,滋賀で第三回制作合宿を行いました.
三重県菰野町の農家の方々と一緒に進めている「田光米」のパッケージデザインの作業の大詰め.
今回は修整のため,実際にお米を食べ,ビジュアル表現の妥当性について議論しました.
ということで,本日は「田光米」と菰野町で栽培している「関取米」の食べ比べをしました.

田光米は,温かいうちは,“しっかり”,“しゃっきり”.
関取米は“さらさら”,“ほろほろ”です.
次に,塩にぎりにしてみました.

P1050600.jpg

左が「田光米」で,右が「関取米」.
しばらくして,冷めてくると田光米の方は“もちもち”,“つやつや”に変わりました.
同じお米なのに,こんなに食感が違うことに驚きです.

P1050601.jpg

今度は両方のお米に酢を加えて,手巻き寿司にしてみました.
関取米は寿司飯に向いているとパッケージに書いてあったように,たしかに寿司酢を加えてもべちゃっとしません.
田光米の方は,ふっくらとしてコクが増したみたい!
それぞれ異なる味わいに感動しながら,どんなビジュアルなら,このおいしさを伝えられるだろうか?
とメンバーで話し合いました.

田光米のデザインは,地域を盛り立てていくためのひとつの大事なきっかけだと実感してます.
近いうちにまた農家の方と打ち合わせをしたいと思っています.

(牧野 暁世)
スポンサーサイト


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| 菰野町 調査・研究 田光 田光米 サステナブルデザイン |
| 雑魚帳(メンバーの雑感など) | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |