FC2ブログ

東海タナゴ研究会 活動ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オムロンビオトープ秋の調査その2

前出のオムロンビオトープ秋の調査へは私も勤務として参加させて頂いてました。当日は、北島さんにあえて会社名をつけて呼んで頂くなど、ほどよくいじってもらいながら、タナゴの体長、体重の計測などを担当させて頂きました。
順調に成長や繁殖している事がわかり、安心できる結果に思えます。

北島さんもおっしゃる様に、オムロン担当者様方の意欲的でまめな日常管理を行う姿勢には、私も大きく信望をよせます。造成したビオトープに関して、その後の維持管理は課題の一つです。
オムロンさんは、ビオトープを保有する事に目的をおかず、イチモンジタナゴのいる生態系がある事に重きを置いておられる様に感じます。これは、本質的な生物多様性保全活動であり、ビオトープはこの様な管理が必要であると私は思います。
このオムロンビオトープは、当社が施工で関わらせて頂きましたが、上記の事からも、良い成功例です。
今後、新規のビオトープにおいても、このような枠組みを築く事ができる方法を模索しなければいけないなと思いました。

ともあれ、この様なすばらしいビオトープに、施工者、研究者の両面?から携わらせて頂けている事をとても嬉しく思っています。
(峯和也)
                  SANY0502-1.jpg

                  SANY0504-1.jpg
スポンサーサイト


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| オムロン ビオトープ 企業 イチモンジタナゴ 調査・研究 |
| 活動報告 | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オムロンビオトープ秋の調査

image002_20111129215643.jpg

気がつくと「あっ」という間に寒くなって,あわててオムロンビオトープに秋のイチモンジタナゴモニタリングに行って来ました.

今週は,琵琶湖博物館で遺伝子の解析作業ばっかりだったので,イチモンジタナゴを見ただけで満足してしまいそう.繁殖が遅かった割に,タナゴは順調に繁殖・成長していました.二枚貝も斃死はなし.

ここまで来れたのも,たくさんの関係者の皆さんと,丁寧な日常管理をなさっているオムロンさんのおかげです.僕自身はタナゴが好きなだけのバカなので,慣れない(はず)の作業に仕事として愛情と熱意を持って取り組んで下さっているオムロン担当者の方を,崇敬しています.僕たちも今後,生物多様性保全を進めるうえで,多様な方々と協働していく為には,熱意だけでなく,オムロンさんの様な方の信頼に足るパートナーとして成長していく必要性を実感しています.現在東海タナゴ研究会では法人化の議論と準備を進めていますが,良いきっかけにしていきたいです.

今年は,とりあえずイチモンジタナゴから合格をもらったオムロン「ぼてじゃこの池」ですが,実は水がきれいすぎで二枚貝は少し痩せてし
まいました.二枚貝の繁殖や他の生き物の生息環境を整える為の管理手法,その前提になるモニタリング方法や,ビオトープの利用方法など,地域性と歴史性が生きるよりよいビオトープへ向けて,皆さんと進めて行きたいです.

(北島淳也)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| オムロン ビオトープ 企業 イチモンジタナゴ 調査・研究 |
| 活動報告 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オムロンさんのビオトープのイチモンジタナゴ

9月27日(火)に,滋賀県にあるオムロンさんのビオトープにお邪魔しました。
ビオトープの中では,イチモンジタナゴの子どもたちも順調に育っています。

この日,ビオトープの仔魚数匹たちが工場入口に設置された水槽へと引っ越ししていきました。


007.jpg
↑季節はすっかり秋。後ろの田んぼも秋色です。

009.jpg
↑ビオトープを覆う日よけ。毎日大切にお世話されているのが伝わってきます。

014.jpg
↑モンドリをかけてイチモンジタナゴを集めると…

017.jpg
↑一度に40匹くらいとれました。やさしくすくって元気な子?をバケツに入れていきます。

021.jpg
↑引っ越し作業。イチモンジタナゴを真新しい水槽が待っていました。

022.jpg
↑建物の入り口に設置完了!よりたくさんの方々に見てもらえるようになりました!


工場の排水をキレイにして作られたビオトープに,イチモンジタナゴが放流され,みなさんの毎日のお世話のもとで,イチモンジタナゴの子どもたちが誕生し,元気に育っていることに言葉にできない感動を覚えてしまいます…

オムロンさんが掲げていらっしゃる「人と人のつながりを感じられるビオトープ」という思いに大きな未来を感じた日でした。

(牧野 暁世)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| オムロン ビオトープ 企業 イチモンジタナゴ 調査・研究 |
| 活動報告 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オムロンさんのビオトープで…

梅雨明けの本日,オムロンさんのビオトープにて,
嬉しいニュースがありました!

放流したイチモンジタナゴの稚魚が無事生まれていたのです!

確認したところ,全部で40匹くらいの稚魚が元気に泳いでいました。


2011070801

写真は,ビオトープからすくい上げた稚魚を小さなケースごしに確認している様子。

みなさん,ほっとしたご様子…
オムロンさんの日頃の懸命なお世話が成果を結んだのだと思いました!


(牧野 暁世)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| オムロン ビオトープ 企業 イチモンジタナゴ 調査・研究 |
| 活動報告 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オムロンさんのビオトープでイチモンジタナゴ調査

梅雨真っ最中です。
6月16日に,オムロンさんのビオトープに,
イチモンジタナゴと貝の様子を見に行きました。

2011_0616_134701AA.jpg

この日も,しとしと雨にやられていました…
でも,生き物にとってはそうではないかもしれませんね。

2011_0616_134441AA.jpg

オムロンさんは慣れた手つきで作業を進めていらっしゃいました。
特製のカギ付き棒!

2011_0616_134922AA.jpg

ビオトープ観察日誌。
日々の観察が細かく記録されています。

イチモンジタナゴと貝の計測を行い,
その後,池によしずをかけて調査終了,でした。

オムロンさんがビオトープに注いでいらっしゃる熱意の大きさを,
節々に感じた一日でした!

みなさんの思いが実り,タナゴが順調に増えていくとといいなと思います。

(牧野暁世)


facebook 登録しました!
イベントや活動の情報発信をしています。
みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
東海タナゴ研究会|facebook

twitter 登録しました!
東海タナゴ研究会所属、アブラボテの「ぼてくん」が気ままにつぶやきます。
フォローよろしくお願いいたします☆
ぼてくん@東海タナゴ研究会

| オムロン ビオトープ 企業 イチモンジタナゴ 調査・研究 |
| 活動報告 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT